2018年1月12日金曜日

オフセット分割ライザークロームメッキバージョン。


みなさまごきげんよう♪

私めが原型を担当しておりますオフセット分割ライザー。

手塩にかけて仕上げてきた原型が製品となる悦びは、それは大きなものなのですが

この度パーカライジング仕上げ以外にクロームメッキバージョンが登場。

横浜へは行けなかったので未だ実物を見ておりませんでしたが。。。


いやはや、素晴らしい仕上がりでして。

鋳物と極厚のクロームメッキの組み合わせはある意味最強ですね♪


眺めてお酒が飲めるレベルです。

パーカ仕様では沈んでしまっていた造形が、メッキ前のバフで浮き上がってきて

何とも心地よい表面の揺らぎを醸し出しております。


勿論、パーカ仕様も健在です。


こちらはヤレた車両や旧車向けかなと思いますが

クロームバージョンはもっと幅広い車両、年式に対応できますね。

33.4から35、39、41と全てのトップブリッジに合うように作ってあります♪


大変好評頂いておりますオフセット分割ライザーですが、

稀にハンドルをクランプ出来ない(クランプを締め込んでもハンドルが回ってしまう)

という事例がございます。


オフセット分割ライザーは、加工完了後にメッキしていない25.4mmパイプをクランプし

パイプレンチで咥えてゴリゴリやる「可愛がり」テストをクリアしております。

が、ハンドルによってはメッキ済みであっても外径が1インチに達していない物もあり

ライザー側は先述のテストに加えて

ローレット加工済みの物もしっかりクランプ出来るように精密に加工してありますので

25.4mm未満サイズ(-0.1〜0.2mmが限度かと思います)のパイプの場合はご注意ください。

25.1mmではそのままクランプ出来ません。

ハンドルバーの素材の品質にもよるところがあるのですが、

万一、クランプ出来ない場合はハンドルバーへのポンチ加工や

要求サイズのシムテープ巻き付け等の対処をお願い致します。


造形的な事は勿論ですが、ポジション修正にも有効なパーツです。

現在、メッキとパーカのモデルをそれぞれ在庫しておりますので

実物をご覧になりたい方は是非ともお越しくださいませ♪


それではごきげんよう!







0 件のコメント:

コメントを投稿