2017年4月14日金曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #21




30年代のULモーター搭載。


エルシノアのタンク。

フラットヘッドでエンジンの頭が低いから沈めて搭載しやすいですね。


ヤンマーぢーぜるw


ウイッシュボーンフレーム。

マフラーエンドは機銃になってますね。


ヘッドが小さいとウィッシュボーンで上方向にキュッと細くなるのが効くなぁ。


シフターが蛇口。


このフェンダーは色からしてダイナの純正フロントフェンダーかな。

FIRESTONEのRESTだけを塗ってある。


シートは革が消滅したみたい。

パンヘッドだとギチギチのところがフラットヘッドだとこんなに空間が出来る。

タイトにフレームを詰めても良し、空間をうまく使いこなすも良しですね。



41ワイドでかち上げ。


ねじり棒にネジを切って小さなピストンをボルトで締めてある。


ワイドのかち上げで低めハンドルプルバックは独特な雰囲気が出るなぁ。



WLA。


排気側を積極的に冷やすべく刻まれたフィンとか機能的でカッコいい。


インディアンのタンクなのかな。


ミッションもコンパクトでいいなぁ。



シートをお洒落にしてあるDT250。


改めて見るとフレームもシンプルで振り幅大きそう。


エンジンも良い形ですね♪

ヘッドのフィン増ししてダウンチャンバーとかブチ込んでやるのも面白そうだなぁ。





0 件のコメント:

コメントを投稿